引裂破砕機・プレシュレッダ

廃車ボディ・Aプレス品から廃家具・廃家電・スプレー缶まで…

引裂破砕機・プレシュレッダ

(PS2形・PS3形)

 

複数の回転軸に、それぞれ回転刃を装着したシュレッダです。独特の刃先で被破砕物を突き破り、向き合う回転刃の回転速度に差をつけることで、より効果的に引き裂きます。回転刃は大径で、投入口寸法を大きくできるため、大型・高強度の対象物もまるごと粗破砕できます。しかも、超低速回転ですから安全性が高く、回転式破砕機の前処理設備として効果的です。

 

 

特徴

  • 引裂破砕ですから、破砕物はほぐされた状態で排出されます。破砕時に異物や既破砕物が包み込まれてしまうことがなく、粒度調整も行えますから、後工程の破砕や選別に有利な前処理が行えます。
  • 2軸回転式のPS2形は、軸間距離可変式。状況に応じて破砕サイズ・速度などを調整できます。異物排出機構も備えていますから、さまざまな対象物を処理する粗大ごみ用に適しています。

 

  • 3軸回転式のPS3形は、連続的に2段階の引き裂き破砕が行えますから、大型・高強度の金属スクラップ用に適しています。廃車ボディもまるごと投入でき、Aプレス品に対応した機種も用意しています。
  • 低速・高トルクの油圧駆動式。負荷の状況に応じて軸回転数を設定することで、対象物に適した破砕性能・省エネ運転を行うことができます。
  • 安定した連続処理が可能です。過負荷検知時には自動的に正逆転を行い、無理な噛み込みを防ぎます。
  • 超低速回転で、火花が出にくい引き裂き破砕ですから、安全性が高く、危険物が爆発する可能性も少なくなります。
  • スプレー缶対応のPS2-Sタイプをはじめ、コンパクトなPS2-Nタイプやモーター駆動のPS2-Eタイプなど、処理対象物・稼働条件にあわせた特殊仕様機種も用意しています。

 

粗大ごみ資源化施設に設置されたPS2形

スクラップ破砕選別施設に設置されたPS3形

2軸回転式 (PS2形)

スチール家具・食器棚・たんすなどの粗大ごみ類
スプレー缶などの不燃ごみ類

3軸回転式 (PS3形)

廃車・廃家電製品などの金属類

 


破砕例

 

 


機種ラインナップ