竪型風力選別機

ロスト軽量物をエアポケット効果で回収

竪形風力選別機 エアポケットセパレータ
(APS形)<PAT.PD>

 

独自のエアチャンバーを備えた竪形風力選別機。一旦取り逃がした軽量物(ロスト軽量物)をエアポケット効果で回収しますから、ダスト吸引部の目詰まりがなく、効率の良い連続運転が行えます。
重量物・軽量物に加えて、回収軽量物の3段選別。押込風速・風量やデバイダの制御によって、処理対象物や目的に応じた高精度選別が可能ですから、再資源化軽量物の品質向上に役立ちます。

 

主な用途

粗破砕した木くず・廃プラスチックからの異物除去
粗破砕した建設混合廃棄物の選別
※対象粒度: 木くずで150mm、廃プラスチックで600mm以下(フィルムなら長尺物でも可)

 

特長

  • 独自構造のエアチャンバーでは、回転する空気流が生むだす中心部への吸引力(エアポケット効果)により、選別部で取り逃がした軽量物(ロスト軽量物)を急減速して回収軽量物シュートに落下させます。
  • エアチャンバーでロスト軽量物を回収しますから、ダスト吸引口に吸引されるのは微小なダストだけ。従来タイプで発生していたフィルタの目詰まりがなく、安心して連続運転が行えます。
  • 重量物、軽量物、回収軽量物の3段選別が行えます。重量物の選別精度は、M6ボルト以上の大きさなら99%、それ未満の釘・ビス類なら80%以上です。
  • 押込ノズルは、独立2ノズルタイプ。それぞれの角度・位置の調整や押込風速・風量の制御、さらには本体内部のデバイダ角度を調整することで、処理対象物・選別目的に応じた高精度選別が行えます。
  • 選別流を上部方向に導きますから、被選別物の水平移動距離を確保する必要はありません。このため、設置面積が従来タイプの約50%に縮小できます(※高さ方向は30%増)。
  • エアポケット効果を利用する効率の良いシンプルな選別方式ですから、運転コストも低廉です。また、耐久性・メンテナンス性にも優れています。

 

竪型風力選別の仕組み

 

 

選別サンプル


機種ラインナップ