竪型破砕機 KE形

粗大ごみから金属スクラップまで一括混合破砕

竪型破砕機(KE形)

衝撃・せん断・圧縮・摩擦による複合破砕作用を繰り返す、高速回転形の破砕機です。畳などの軟質物から金属・コンクリートまで、材質を問わずに一括混合破砕することができます。また、細かく均一性の高い破砕物にすることができますから、後工程の選別・運搬、さらにはリサイクルにも好都合。鉄スクラップやアルミなどの資源価値も向上します。

破砕機の仕組み

高速回転するブレーカで粗破砕、グラインダで細破砕(圧縮・引き裂き・こすり割り)するため、軟質物から金属・コンクリートまで一括混合破砕できます。 竪形ですから、投入物が自然落下しながら破砕作用を受けることができ、高効率・省エネ処理が行えます。

特徴1

グラインダを多段にすることで、破砕物の均一化を実現。粒径の調整も可能なため、組成別分離に適した破砕が行えます。

 

特徴2

内部に可燃ガスが滞留しにくい構造ですから、爆発を未然に防止できます。また、万一の爆発時には、爆風を建家外に逃がせる構造です。

 

特徴3

破砕物は排出口から排気と一緒に排出される為、排出シュート上部より吸引して風と破砕物を分離させます。 この吸引風量を調整することで軽いものはサイクロンで捕集できますので選別機能をもたせることができます。

 

専用ブレーカでダライ粉にも対応

竪型破砕機の一部を、特殊形状の分配盤(特許第1014241号)に変更することで、各種ダライ粉が効率よく破断できます。

 

 


 

主な破砕対象物とその破砕状況

ダライ粉

アルミプレス品

ラジエータ

アルミスクラップバラ

アルミサッシ長物

電子基板

スチール棚

自転車


主な破砕対象物

・粗大ごみ・不燃ごみ(家具、自転車、食器類、調理器具、ふとん、カーペット、畳)
・各種金属(廃車、プレス材、家電製品、ダライ粉) → システム例
・建設廃材(コンクリート、タイル、木材、床材)


破砕・選別例


鉄分


可燃物


不燃物

 
アルミ

機種ラインナップ


※サンプル実証試験(破砕テスト)
ご提供いただく処理対象物での破砕テストを実施いたします。お気軽にご相談ください。