スクラップ破砕設備

分離しやすいカタチにしてから、より効果的なプロセスで多段選別。
だから、製品価値がハイクラス。

金属スクラップ破砕選別施設

金属スクラップ破砕選別施設は、廃車・廃家電など金属スクラップから、資源を回収する施設です。対象となる「原料」に応じて、選別前処理(前破砕・破砕)をはじめ、選別設備を効果的に組み合わせることができますから、より製品価値の高い「鉄」「アルミ」「SUS」「非鉄」などが回収できます。もちろん、運転管理・安全面にもクボタ環境サービスの卓越した技術・ノウハウを投入。コスト的にも有利なエンジニアリングが行えます。

 

[ 主な処理対象 ]

・ 廃車、廃プレス材の資源化処理 ・ 廃家電製品の資源化処理 ・ ダライ粉の資源化処理

施設の特色

  • 対象となる金属廃棄物の種類・サイズに応じて、破砕機の構成はもちろん、選別設備の組合せを自在にエンジニアリングできます。
  • とくに、プレシュレッダによる引き裂き粗破砕を組み込むシステムでは、ごみや他材質の分離が容易な上、危険物の除去にも好都合です。
  • 実績によるノウハウを駆使してエンジニアリングされる選別プロセスは、高い選別精度を安定して確保できます。手選別にかわる、各種自動選別設備も用意しています。
  • 異物検知や自動制御・保護機能の充実により、システム全体の安全性・信頼性が向上しています。無理・ムダのない作業工程により、運転コストは低廉。メンテナンス性にも優れています。

 


鬼ダライからソフトパーマまで

ダライ粉用シュレッダ

竪型破砕機の一部を、特殊形状の分配盤(特許第1014241号)に変更することで、各種ダライ粉が効率よく破断できます。

  ダライ粉用KE-100
 KE-100の断面組立図

 


選別した「鉄」の純度は98%以上!!

シュレッダダスト選別設備

本設備は、プレシュレッダおよびメインシュレッダで処理した破砕物から、「鉄」と「非鉄金属(アルミ)」を選別回収する設備です。乾式による効果的・効率的な選別プロセスにより、回収した鉄の純度は98%以上。さらに、非鉄金属の純度も85%以上ですから、スクラップとして高い製品価値を確保できます。